戦略

合理的な生き方

<実績はない>希少であるというだけで人材としての価値は上がる話

労働市場への不安からいま「人材の市場価値」に注目が集まってきています。 市場価値というと実績とか能力が必要といったイメージがあると思いますが、 これじゃあ何年かかるんだとも思いますよね。 今回の記事では「実績がなくても市場価値を上げる方法」というテーマで解説していきます。
合理的な生き方

<自分一人でもできる>個人が生産性をあげるための方法

「働き方改革」が叫ばれているなか、生産性への注目度も爆発的に上がってきています。 前回の記事では日本の生産性が上がらない原因について「生産性の定義」という観点から解説しました。 今回はそんな環境の中で、個人でも生産性をあげる方法について考えていこうと思います。 結論は「換金性のあるスキルを身につける」です。
合理的な生き方

<日本の生産性は最下位>日本経済の勝機について考える

日本は先進国として経済でも技術面も長らく世界のトップランナーでした。 しかし、日本の生産性が先進国群の中でダントツに低いということをご存知でしょうか。 今回の記事では「日本の生産性はなぜ低いのか」というテーマで解説していきます。 結論は「生産性の高さは単価によって決まる」です。
スポンサーリンク
就活ネタ

<リーダー論>グループワークの役割は最後まで一貫すべき話

今回は先日参加した某大企業のインターンシップで感じたことや学んだことについて 備忘録の意味合いも兼ねてまとめていきます。 今回のテーマは「グループワークで意識すべきリーダー論」というテーマです。 結論は「グループワークの役割は最後まで一貫すべき」です。
就活ネタ

<手戻りをなくす>グループディスカッションで絶対に注意しておきたい点と対策

僕は割と普段からグループワークをやっていて慣れている方だと思っていたのですが、先日参加した某大手企業のインターンシップでだいぶ痛い目を見ました。 今回の記事は「グルディスは慣れてる、苦手な方ではない」という方に向けて「グループディスカッションで絶対に注意しておきたい点」というテーマでお届けしていきます。
就活ネタ

<業界シェア>圧倒的に有利な隠れ優良企業の探し方【第二弾】

前回は隠れ優良企業を自分で探すのではなく、もはやプロに任せるというチートを紹介したのですが、今回は「業界シェア」という観点から『隠れ優良企業の探し方』を解説していきます。なお、今回も最後に具体的な企業例も紹介します。では詳しく見ていきましょう。
就活ネタ

<就活ハック>文系・未経験からIT企業に就職するための戦略

就職先の選ぶ軸として「手に職がつく」ということを意識されている方も多いのではないでしょうか。 僕もその口なのですが、文系で未経験だけどIT企業を志望する学生が増えています。 今回の記事は「文系・未経験からIT企業に就職するための戦略」について考察していきます。 結論は「実績を作ること」です。
合理的な生き方

挑戦は怖いけど自己評価を低くすればハードルはぐっと下がります。

将来への不安から「転職する」「副業を始める」など、新しいことに取り組まれる方も多いと思います。僕もブログやYouTubeなどいろいろ挑戦してきましたが、新しいことに挑戦するのってけっこう怖いです。今回は「新しいことに挑戦する際の心理的ハードルの下げ方」について解説していきます。結論は「自己評価を低く設定する」です。
合理的な生き方

<負け確ギャンブル>持ち家よりも賃貸がいいと思う僕なりの理由3つ

「賃貸vs持ち家」論争は長く議論されてきた内容ですね。僕も「マイホーム憧れるなぁ」と思っていましたが、冷静に整理してみてマイホームの必要性に疑問を抱いたので今回は「持ち家よりも賃貸がいいと思う理由」を考察していこうと思います。 結論は「莫大な借金であること」「負け確ギャンブルであること」「”不動”産であること」です。
合理的な生き方

<最短ルート>成果を出す最短ルートは目標となる人の真似をすることです。

部活でも勉強でもビジネスでも、ある分野で結果を出そうと思ったら、まずは目標となる人の研究が必須です。 部活ならめちゃうまい先輩を観察する。ビジネスなら成功者の研究をするといった感じですね。 今回の記事は、「自分が成功したい分野で成果を出す最短ルート」について考察していきます。結論は「目標となる人の真似をすること」です。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました