就職

就活ネタ

<僕は文転しました>浪人経験者が語る理系からの文転が最強である理由

高校での大きな選択の一つとして「文理選択」があります。高校1年とか2年での決断がそんな強いものなわけもなく、 理系から文系に転向する「文転」は実はけっこう盛んに行われてたりするものです。今回は受験と就活という観点から「僕が文転をおすすめする理由」について解説していこうと思います。
合理的な生き方

<なぜ労働力不足なのか>人手不足が嘘である理由と今後の対策について

労働人口の減少に伴って「それは問題だ、移民を受け入れるべきだ。」という意見を耳にする機会が増えました。 しかし、はっきり言って人手不足は嘘です。 今回の記事では「なぜ人手不足は嘘だと言えるのか。また今後の対策について書いていきます。
合理的な生き方

<常識とは。>「大卒」という資格がたぶん価値をなくしていくと思う話。

「大学全入時代」とか、「大学は人生の夏休み」などという言葉を耳にすると、大学の価値って何だろうって思いますよね。それこそ昔はごく一部の人しか大学には入れなかった大学も、現代でその価値は低くなっているのではないでしょうか。今回の記事では「『大卒』という資格がたぶん価値をなくしていくと思う話」というテーマで書いていきます。
合理的な生き方

「働かない時代」はくるだろうけど教養がないと結局は奴隷になる話

様々な著名人が「労働は終わる。つまらない仕事は全部AIとロボットがやって、人間は自由な時間が増える。」と語っています。 しかし本当にみんなが好き放題に遊んで、暮らせる時代が来るのでしょうか。 今回の記事では「『働かない時代』はくるだろうけど教養がないと結局は奴隷になる話」というテーマで書いていきます。
就活ネタ

<有名大企業もヤバいです>ブラック企業の見極め方3選

就職先に求める要素っていろいろあると思いますが、やはりブラック企業だけは避けたいですね。たとえ”人気企業”であっても実際はブラックな職場環境なんてこともあります。 今回の記事では、見分けることが難しい「ブラック企業」の見極め方について解説していきます。結論は「社員の声・厚労省のリスト・ビジネスモデル」を見ることです。
合理的な生き方

<歪んだ価値観からは避難すべき>大学にもおかしな人はたくさんいます。

企業や大学といった”クローズド”な環境では、少し歪んだような価値観は生まれやすいですし、簡単にその価値観に染められてしまいます。今回の記事は「大学には、たとえ教授でもおかしな人はたくさんいます。」というテーマで書いていきます。結論は「歪んだ価値観からは避難すべき、狂ってると認識できてるうちに逃げましょう。」です。
合理的な生き方

<石の上にも三年?>就職は転職前提でするべき時代になりました。

既存事業の壁はこれからさらになくなり、企業の入れ替わりもますます激しくなっていくでしょう。 今回の記事では、就活生に向けて「就職は転職前提でするべき」というテーマでお話ししていきます。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました