合理的な生き方

<負け確ギャンブル>持ち家よりも賃貸がいいと思う僕なりの理由3つ

「賃貸vs持ち家」論争は長く議論されてきた内容ですね。僕も「マイホーム憧れるなぁ」と思っていましたが、冷静に整理してみてマイホームの必要性に疑問を抱いたので今回は「持ち家よりも賃貸がいいと思う理由」を考察していこうと思います。 結論は「莫大な借金であること」「負け確ギャンブルであること」「”不動”産であること」です。
合理的な生き方

<最短ルート>成果を出す最短ルートは目標となる人の真似をすることです。

部活でも勉強でもビジネスでも、ある分野で結果を出そうと思ったら、まずは目標となる人の研究が必須です。 部活ならめちゃうまい先輩を観察する。ビジネスなら成功者の研究をするといった感じですね。 今回の記事は、「自分が成功したい分野で成果を出す最短ルート」について考察していきます。結論は「目標となる人の真似をすること」です。
合理的な生き方

<実証済み!?>人のために行動すると自分に返ってくる話

小学校とかで「情けは人の為ならず」という言葉を習いましたよね。 人のためにしたことは巡り巡って自分に返ってくるという、あれです。 実はこれ単なる道徳教育ではなく科学的に証明されてるんですよね。 今回の記事では、「人のために行動すると自分に返ってくる」というテーマで実生活に役立つ具体例を紹介していきます。
スポンサーリンク
就活ネタ

<有名大企業もヤバいです>ブラック企業の見極め方3選

就職先に求める要素っていろいろあると思いますが、やはりブラック企業だけは避けたいですね。たとえ”人気企業”であっても実際はブラックな職場環境なんてこともあります。 今回の記事では、見分けることが難しい「ブラック企業」の見極め方について解説していきます。結論は「社員の声・厚労省のリスト・ビジネスモデル」を見ることです。
合理的な生き方

<歪んだ価値観からは避難すべき>大学にもおかしな人はたくさんいます。

企業や大学といった”クローズド”な環境では、少し歪んだような価値観は生まれやすいですし、簡単にその価値観に染められてしまいます。今回の記事は「大学には、たとえ教授でもおかしな人はたくさんいます。」というテーマで書いていきます。結論は「歪んだ価値観からは避難すべき、狂ってると認識できてるうちに逃げましょう。」です。
合理的な生き方

<期待は捨てる>他人への期待は実は「時間と精神力の浪費」です。

「期待」はしばしば「信頼」とも同じ意味で使われ一般的にはポジティブなワードとして扱われています。 今回の記事では「期待」の少しネガティブな側面にフォーカスして「他人に期待すると実は時間や精神力を浪費している」 というテーマでお届けしていこうと思います。結論は「他人に期待するのはコスパが悪い」です。
合理的な生き方

<思考停止でOK>継続のコツは「ルーティン化」です。

ごくまれに”天才”はいるものの、だいたいの人は何かで成果を出そうと思ったらいかに継続するかがカギになります。 今回の記事では、「継続するコツ」について書いていこうと思います。結論は「ルーティン化すること」です。詳しく見ていきましょう。
塾講のボヤキ

<受験英語は使えないは嘘>受験英語で英語は話せるようになります。

英語の勉強を始していると「受験英語は使えない」とか「受験英語では話せない」みたいな雑音が耳に入ってきます。 ですが断言します。「受験英語は使えない」は嘘です。 今回の記事では「受験英語で英語は話せるようになる」というテーマで記事を書ていきます。
合理的な生き方

<バイトはすぐに辞めても大丈夫>ブラックな環境からはさっさと逃げましょう

心機一転、新しいバイトを始めてみたけど「思っていたより面白くなかった。」「先輩が怖い」「自由に休めない」「残業代が払われない」など始めたばかりだけど辞めたいなと思うことってありますよね。 今回の記事は、「バイトはすぐに辞めても大丈夫。逃げるのはむしろ良い選択。」というテーマで書いていきます。
塾講のボヤキ

<注意点あり>オンライン英会話のハードルはそれほど高くありません

海外の人といきなり話すのは緊張するし、オンライン英会話ってなんだかハードル高く感じますよね。「外国人と話すのは緊張する 」「画面越しで話すのも緊張する」「料金も高そう」と思い、毎回断念してしまうって結構ありますよね。今回の記事では「オンライン英会話のハードルはそれほど高くない」というテーマで解説していきます。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました