【大学生の外注戦略】50人以上を雇ってわかった記事外注の失敗パターン

ブログ記事 外注 失敗外注

音声はこちら

【外注】記事外注の典型的な失敗パターンを紹介
筆者:
現在50人の外注ライターを雇い、メディアを運営する。 「お金をかけない外注の方法」や「記事外注における収益化」について紹介。

こんにちは、マツオカです。

半年ほど前から外注化を初めて、これまで50人以上の方に記事の作成をお願いしてきたのですが

なんとなく「失敗」の典型パターンが見えてきたんですよね。

 

外注って「こんな内容で記事を書いてくれる人を募集しまーす」と言って

応募してくれた人から何人かを選んで実際に記事の作成をお願いするんですけども、

 

「こういう人に外注すると、後々めんどくさいな」

ってのがなんとなく決まったパターンがあるんですよね。

 

今回は「こういう人には外注しないほうがいい」ってパターンを何個か紹介します。

スポンサーリンク

外注しちゃいけないパターン

ブログ記事 外注 失敗

外注費用をいくら抑えたいからといっても、採用にはある程度フィルターをかけた方が良さそうです。

日本語がなんかおかしい

せっかく応募してくれてありがたいですが

記事外注ということは文章を納品してもらうわけなので、こういった方は避けたほうが無難です。

 

例えば契約後に変な文章が上がってきたとして

 

そのまま記事を公開しても”変な記事”になっちゃうし、
添削するのもかなりの労力がかかります。

 

それに、めちゃ手直しされると相手も嫌な気持ちになってしまいますし。

応募してくれてありがたいという気持ちはすごくありますが、お互いのためにこういった方は採用しないのが吉です。

 

応募フォーマットを無視

外注さんを募集するときに一応

「応募の文章はこんなことを書いてね」ってフォーマットを用意してるんですよ。

連絡が可能な時間帯とか、継続可能期間とか、応募にあたっての一言とか。

 

でもこれを思いっきり無視して「よろしくお願いします!」だけとかの人もいたりするんですよね。

 

ただフォーマットに気づかなかったとか、悪気はないのがほとんどだと思うんですが、

お仕事に関するアナウンスも文字で行うので、ちゃんと読んで対応してくれないとこっちとしても困っちゃうんですよね。

事前のトラブル回避という観点から、これも採用しないが吉です。

 

スポンサーリンク

ほとんどは問題なく完了してくれる

ブログ記事 外注 失敗

ちょっとネガティブな内容ばかり書いてしまいましたが、そんな事は言ってもほとんどの方は問題なく完了してくれるので大丈夫です。

自信がないですが、、、とか

始めてで不安なんですが、、、と最初はこんな感じの方も多いですが、大丈夫です。

 

ちゃんとマニュアルを渡して、質疑応答などのコミュニケーションを取っていれば問題なく完了(僕の場合は10記事納品)してくれています。

外注はできるようになると自分の時間をほとんど使わずに記事を量産できますし

記事の量産ができれば収益もそれなりに立ってくるので興味があればさっさとやっちゃったほうがいいと思いますね。

 

外注に必要なことは関連記事に細分化して紹介しています。

ということで今回は以上になります。

最後まで読んでいただきありがとうございます!

【1記事を100円で】外注ライターさんを10人雇うまでの完全講義(5つのテンプレ付き)|マツオカ【50人雇い大学生】|note
「あるいは、自分で記事を書き続けるか」 本noteでは、これから記事作成の外注化を始めたいと思っている方に必要な情報が全て詰まっています。 それは僕がこれまでに経験した星の数ほどのトライアンドエラーから抽出した果実のようなものです。 本noteを手にとってくださった方には、できるだけそんな遠回り、時間の無駄使い...

関連記事

【大学生の外注戦略】外注サイトの収益方法を紹介する【アドセンス編】
外注サイトの収益方法って具体的にどんな感じなんでしょうか。今回は外注サイトならではのアドセンスに特化した収益モデルを紹介します。
【大学生の外注戦略】外注サイトの収益方法を紹介する【アフィリエイト編】
外注サイトの収益方法って具体的にどんな感じなんでしょうか。今回は外注サイトならではのアフィリエイトに特化した収益モデルを紹介します。
【大学生の外注戦略】ブログ記事外注の相場が高すぎる。
「外注サイトに挑戦してみたいけど調べてみたら高すぎた。。」僕も実は最初こうでした。今回は記事外注の相場についてまとめていきます。
【大学生の外注戦略】記事外注を始めた理由は?実際どう?【最安外注】
【大学生 人を雇う】僕は現在26人の方を雇わせていただいているのですが、今回は「人を雇うことにした経緯」と「今どんな感じか」について紹介していこうと思います。
【全部公開】記事作成の外注化ってどうやるの?【お金をかけない外注】
今回は「27人を雇った方法」を全部公開します。かなり再現性の高い内容になっているので「外注」とか「人を雇う」ことに挑戦するハードルはぐっと下がりますよ。
【大学生 人を雇う】外注化の必要性について【不労・小労所得】
【大学生 人を雇う】今回は「外注化が必要なわけ」について解説します。 ネタバレすると、「不労所得」を得るには外注しか選択肢が無いからです。 もちろん不労所得だけがポイントじゃないですけどね。
【大学生の外注戦略】50人を雇ってわかったメリット【お金をかけない外注化】
日本人の8割は人に雇われた経験しかありません。それが悪いことと言うつもりは少しもありませんが、「雇うこと」にもメリットはあるんですよ。今回は26人を雇っている大学生がそのメリットを紹介していきます。
【大学生の外注戦略】人を雇うことの難しさについて【お金をかけない外注化】
前回は「人を雇うことのメリット」について紹介しましたが、今回は「人を雇うことの難しさ」について解説していこうと思います。 今回も3点に絞って紹介しているので非常にわかりやすい。(自分で。)
【50人雇い大学生】外注をチーム制にしたメリット・デメリット
外注化とかライターさんを雇うとなったら必ず必要になる「チーム制」について。 今回は素もメリットとデメリットについて解説していきます。
【外注】副業バブルなので波に乗る方法を解説【50人雇い大学生】
副業解禁を皮切りに「副業バブル」が始まりました。今回はその副業バブルの波にのって成果を出す方法を解説していきます。 今回も僕の実践済みのないようなので再現度は高め。
<画像・動画・無料相談つき!>WordPressを使ったブログ開設の手順を教えます!
「ブログ始めるなら圧倒的にWordPressがいい」それはわかってるけど難しい。 今回は超丁寧にブログ解説までの手順を解説。50枚超えの画像と4本の動画、無料質問あり!
タイトルとURLをコピーしました