合理的な生き方

合理的な生き方

<稼ぎに特化する>金儲けは悪という風潮こそが悪であるという話

僕たち若者が失ったものは「物欲」ではなく「お金」と「安定」です。お金も安定もないのにガンガン消費しろというのは無理があります。 今回の記事では、金儲けは悪という風潮に振り回されないためのマインドセットの身に着け方について解説します。結論は「機会費用を計算して時給を最大化する」です。
合理的な生き方

<石の上にも三年?>就職は転職前提でするべき時代になりました。

既存事業の壁はこれからさらになくなり、企業の入れ替わりもますます激しくなっていくでしょう。 今回の記事では、就活生に向けて「就職は転職前提でするべき」というテーマでお話ししていきます。
合理的な生き方

<稼ぐための準備運動は不要>必要なスキルはやりながら学べばいい話

なにか新しいことを始めようと思ったときにすぐさま本屋に直行して情報収集をしようという人はちょっと待ってください。 本屋で本を探すよりも「とりあえず初めてみて、必要なスキルはやりながら学ぶ」というやり方の方が効率的に結果を生み出すことができます。この記事では具体的な方法を解説していきます。
スポンサーリンク
合理的な生き方

何か新しいことを始めるときは、まず少しだけ行動してみればいいという話

何か新しいことを始めようと思ってもなかなか行動に移せないという方も多いのではないでしょうか。 今回の記事では、何か新しいことを始めるときのコツについて考えていきます。 結論は「ほんの少しだけ行動してみる」です。
合理的な生き方

<労働オワコン?>まじで「労働」の形が変わろうとしているという話

今年2月、堀江貴文氏が『僕たちはもう働かなくていい』という本を出しました。働かなくていいって、そんなわけないですよね。ですがAIやロボットの登場により、現在の「労働」の形は近い将来、間違いなく変わっていきます。 「労働」がこれからどのように変化していくのかを考察していきます。
合理的な生き方

<事実>経済面において「自己責任論」は当たり前になります。

「自己責任」という言葉を聞いて「そんなのひどい」という方もいれば「それは当然だ」いう方もいると思います。 残念なことに、これから経済的な面では「自己責任」という考え方が常識化していきます。 今回の記事では、そんな自己責任時代を生き抜く方法を考えていきます。
合理的な生き方

優秀な人ほど謙虚なのは「謙虚であることのメリットを知っているから」です。

よく「謙虚になれ」という言葉を耳にしますが、なぜ謙虚である必要があるのでしょうか? 実際に、ビル・ゲイツ氏やマーク・ザッカーバーグ氏をはじめとする世界の成功者たちの姿勢は常に謙虚です。 今回の記事では、なぜ謙虚でなければいけないのか?謙虚であることのメリットって? といった疑問に答えます。
合理的な生き方

<朗報>終身雇用は終わりましたが準備をしていれば大丈夫です。

日本企業の終身雇用の終焉が"公式に"発表されました。 終身雇用が無くなると将来が不安、安定した暮らしができなくなるのでは。という不安を抱く方も多いと思います。今回の記事ではそんな悩みにお答えします。
合理的な生き方

<受かる志望動機>金融業界に就職するために就活生が準備すべきこと

金融業界に就職したいけど何をすればいいかわからない。志望動機の裏付けが何となくありきたりになってしまう。 今回の記事ではそんな疑問に答えます。
合理的な生き方

「それAIでよくね」が流行語になる日|どう生き抜くかを考える

我々の生活のあらゆる場面にAIが浸透してきています。社会構造が大きく変化する時代の変わり目をどう生き抜くかを考察していきます。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました