合理的な生き方

<優秀な人ほど謙虚>「謙虚さ」を身につけることで成功者に近づこう

よく「謙虚に生きるべき」と言いますがなぜでしょうか? 実際に、ビル・ゲイツ氏やマーク・ザッカーバーグ氏をはじめとする成功者たちは謙虚で誠実です。 今回の記事では、優秀な人はなぜ謙虚なのか。謙虚さを身につけるには。といったことについて書いていきます。
稼ぎ方・副業

<副業>ライティングで得られるのは「書く技術」だけではない→マーケティングスキルと…

ライティングではSEOとかGoogleのアルゴリズムが〜とかだけではなくより汎用的なスキルと「とても貴重な資産」が手に入ります。 今回はライティングを通して身につくスキルと初め方を簡単に解説していきます。
塾講のボヤキ

<僕は浪人しました>浪人はしてもいいけどそれなりにつらいです。

大学受験を控えた模試で思うように結果が出なかったとき志望校を下げるか、浪人覚悟で突っ込むか これはかなりの迷いどころだと思います。今回の記事では「浪人すべきかしないべきか」について解説します。 結論は「浪人してもいいけどそれなりにつらい」です。僕の実体験も紹介してるのでのぞいてみてください。
スポンサーリンク
稼ぎ方・副業

<月5万>ライティングは副業サラリーマンに最もおすすめかもしれない

多くの会社が次々と副業を解禁する中、自分も副収入を得たい。でも何をすればいいかわからないという方も多くいらっしゃいます。 副業といっても色々なものがありますが、今回は「ライティングが副業に最も適している理由」について解説していきます。
合理的な生き方

<理由>日本の生産性が低いのは「時給が低すぎるから」

日本は先進国として経済でも技術面も長らく世界のトップランナーでした。 しかし、日本の生産性が先進国群の中でダントツに低いということをご存知でしょうか。 今回の記事では「日本の生産性が個々まで低い理由」について解説していきます。 結論は「時給の低い労働をしている人が多いから」です。
就活ネタ

<資格と実績で就活ハック>文系・未経験からIT企業に就職しよう

就職先の選ぶ軸として「手に職がつく」ということを意識されている方も多いのではないでしょうか。 将来への不安から文系で未経験だけどIT企業を志望する学生が実際に増えています。 今回の記事は「文系・未経験からIT企業に就職するための戦略」について考察していきます。 結論は「実績と資格を身につける」です。
合理的な生き方

<労働オワコン?>問題→「日本企業で働く」=「生産性が低すぎる」

今年2月、堀江貴文氏が『僕たちはもう働かなくていい』という本を出しました。働かなくていいって、そんなわけないですよね。ですがAIやロボットの登場により、時間を切り売りするような生産性の低い労働は間違いなく淘汰されていきます。この問題について今後の動向と、個人が採るべき行動について考察していきます。
就活ネタ

<僕は文転しました>浪人経験者が語る理系からの文転が最強である理由

高校での大きな選択の一つとして「文理選択」があります。高校1年とか2年での決断がそんな強いものなわけもなく、 理系から文系に転向する「文転」は実はけっこう盛んに行われてたりするものです。今回は受験と就活という観点から「僕が文転をおすすめする理由」について解説していこうと思います。
合理的な生き方

<なぜ労働力不足なのか>人手不足が嘘である理由と今後の対策について

労働人口の減少に伴って「それは問題だ、移民を受け入れるべきだ。」という意見を耳にする機会が増えました。 しかし、はっきり言って人手不足は嘘です。 今回の記事では「なぜ人手不足は嘘だと言えるのか。また今後の対策について書いていきます。
合理的な生き方

<機会費用で計算>借金は別に悪くないと思う理由

今回は借金は必ずしも悪いことではないという内容です。 借金には「時間のショートカットができる」という性質があるため大抵の場合は借金した方がいいです。 とはいえ利子は発生してしまうので借りた場合と借りない場合の機会費用を計算して判断するといいでしょう。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました